周期療法 不妊治療

周期療法とは

周期療法は、漢方薬剤師の譚定長(たん さだなが)先生が提唱する自然妊娠を促進する治療法で、西洋医学における生理周期の特徴を基本に、中医学の弁証論治(体全体のバランスの把握から治療法の決定までのこと)を組み合わせて女性の体質やリズムを判断し、妊娠しやすい状態に改善する考え方をもとにしています。
そういった意味では、西洋医学と中医学の「知恵の結合」と言えるでしょう。

 

 

周期療法とは

よく、西洋医学と東洋医学はどちら正しいのか?という議論を耳にします。
これについては医療関係者の間にも様々な意見があり、結論が出ない、というのが実情です。

 

ただ共通の認識として、体の一部分に不調があると、他の部分にも不調をきたすというポイントについては西洋医学・東洋医学両者で一致しています。
特に「妊娠」に関しては、体調が万全の状況でないと難しいと言われていて、そういった意味では対処療法主体の西洋医学よりも、体全身のバランスに注目して体全体を整えていく東洋医学の考え方が向いているとも言われます。

 

譚先生は、「周期療法の根本は、元気な体をつくり、元気な子供を授かること」と話しています。
これはまさに、周期療法は体全体のバランスを整えることで、健康な赤ちゃんを自然妊娠で授かる治療法だということです。
また、「30代後半〜40代後半でも、閉経さえしていなければ妊娠は可能だ」とも話していますので、一般的に高齢≠ニいわれる年代の方でも「赤ちゃんがほしい」という希望さえあれば、授かることができるということです。

 

周期療法は、これまで数多くの不妊に悩む女性の妊娠を成功ささえてきた、実績のある妊娠成功法です。
もちろん医療機関で行う医療行為ではありませんが、自宅で、自分自身で出来る、体に優しい妊娠力アップ方法なんです。

 

周期療法を知るためには

この周期療法の仕組みについて詳しく書かれているのが譚先生の妊娠成功ガイドブックです。
医療機関で行われる不妊治療では、受診される方の多くが体と心に大きな負担を感じている、と言われます。
その点、周期療法は、自宅で日々の生活を送りながら行う妊娠力アップ法なので、負担やリスクはありません。
もちろん不妊治療と並行して実践することができますので、母体の妊娠力をアップさせるサポート策として取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

ガイドブックは、テキストマニュアルに加えてDVDが付属しているので、どなたでも簡単に自宅で周期療法について学び、実践できると思います。
さらに、この方法を実践したにも関わらず妊娠できなかった場合には、妊娠成功ガイドブックの購入費用を全額返金してもらえる、というので、不妊に悩んでいる方にはぜひ試していただきたい方法です。

 

効果がないのにお金がかかるのであれば、それは単なる損でしかありませんが、効果がなければお金が返ってくるのであれば、やらなければ損ではありませんか?
周期療法について更に詳しく知りたい方は、妊娠成功ガイドブックの公式サイトをご覧ください。

関連ページ

妊活サプリKODAKARA
不妊治療の専門家が開発した妊活サプリKODAKARAを紹介しています。