不妊治療 助成金 宇都宮市

宇都宮市の助成制度について

宇都宮市では、不妊に悩むご夫婦の経済的負担の軽減を図ることを目的として、不妊治療のうち医療保険が適用されず高額の医療費がかかる体外受精及び顕微授精(特定不妊治療といいます)について、治療に要する費用の一部を助成しています。

 

※いまのところ宇都宮市在住者に、この制度以外からの公的な上積み助成はありません。

 

助成対象者の要件は

助成を受けるには、次のすべての要件を満たすことが必要です。

 

・ 申請日現在、夫婦のいずれかが宇都宮市内に住所があること。
・ 法律上の婚姻をしている夫婦であること(事実婚は対象外です)
・ 特定不妊治療以外の治療法によっては妊娠の見込みがないか、又は極めて少ないと医師に診断されていること。
・ 指定医療機関で特定不妊治療(体外受精または顕微授精)を実施していること。
  ※市指定以外の医療機関については、医療機関の所在する自治体(都道府県・指定都市・中核市)において指定を受けていれば、助成の対象となります。
・ 前年(1月から5月までに申請する場合は前々年)の所得の合計額が、ご夫婦合算で730万円未満であること。

 

宇都宮市指定医療機関一覧

医療機関名

連絡先

実施している治療

那須赤十字病院

〒324-8686 大田原市中田原1081番4
電話番号:0287-23-1122

体外受精
顕微授精

栃木県済生会宇都宮病院

〒321-0974 宇都宮市竹林町911-1
電話番号:028-626-5500

体外受精
顕微授精

自治医科大学附属病院

〒329-0498 下野市薬師寺3311-1
電話番号:0285-44-2111

体外受精
顕微授精

ちかざわLadies’クリニック

〒321-0935 宇都宮市城東1-2-5
電話番号:028-638-2380

体外受精
顕微授精

中央クリニック

〒329-0498 下野市薬師寺3154
電話番号:0285-40-1121

体外受精
顕微授精

獨協医科大学病院

〒321-0293 下都賀郡壬生町北小林880
電話番号:0282-86-1111

体外受精
顕微授精

福泉医院

〒321-0924 宇都宮市下栗1丁目1-1
電話番号:028-639-1122

体外受精
顕微授精

国際医療福祉大学病院

〒329−2763 那須塩原市井口537-3
電話番号:0287-37-2221

体外受精
顕微授精

かわつクリニック

〒320-0867 宇都宮市大寛2-2-26
電話番号:028-639-1118

体外受精
顕微授精

石塚産婦人科

〒329-2752  那須塩原市三島2-14-9
電話番号:0287-36-6231

体外受精
顕微授精

 

⇒その他県外の指定医療機関の詳細はこちら

 

 

助成額及び回数は

治療ステージ「C」及び「F」の1回の治療に要した費用につき、17万5千円(ただし,市税に滞納がある方は、7万5千円)を上限に助成。
・ 治療費27万5千円以上:17万5千円を助成
・ 治療費7万5千円を超え27万5千円未満:7万5千円+7万5千円を超えた額の2分の1 (1円未満切捨)
・ 治療費7万5千円以下:全額

 

治療ステージ「A」、「B」、「D」、「E」の1回の治療に要した費用につき、25万円(ただし、市税に滞納のある方については、15万円)を上限に助成。
・ 1回の対象治療に要した費用につき治療費35万円以上:25万円を助成
・ 治療費15万円を超え35万円未満:15万円+15万円を超えた額の2分の1 (1円未満切捨)
・ 治療費15万円以下:全額

 

⇒治療ステージについての詳細はこちら

 

初年度は1年度当たり3回、2年度目以降は1年度当たり2回を限度に、通算5年度まで、かつ合計10回まで申請することができます。

 

通算年度5年度は、連続する必要はありませんが、回数及び通算年度には、他の道府県・指定都市及び中核市から受けた助成を含みますので注意してください。
申請期間は、助成の対象となる1回の治療が終了した日の属する年度の末日(3月31日)です。なお、期限までに申請が間に合わない場合には、事前に相談してください。

 

※「1年度」とは、4月1日から翌年3月31日までの1年間を指します。
※「初年度」とは、この制度の申請を初めて行った日の属する年度を指します。

 

申請書類は下記受付窓口に提出してください。

 

申請窓口一覧

宇都宮市役所 子ども部子ども家庭課(2階)
          保健と福祉の相談窓口(1階)

〒320-8540 宇都宮市旭1丁目1-5
電話番号:028-632-2296(子ども家庭課)
電話番号:028-632-2222(代表)

上河内地域自治センター

〒321-0414 宇都宮市中里町181-3
電話番号:028-674-3131

河内地域自治センター

〒329-1195 宇都宮市白沢町500
電話番号:028-671-3200

平石地区市民センター

〒321-0903 宇都宮市下平出町158-1
電話番号:028-660-1964

富屋地区市民センター

〒321-2116 宇都宮市徳次郎町80-2
電話番号:028-665-0002

姿川地区市民センター

〒321-0151 宇都宮市西川田町805-1
電話番号:028-658-1201

 

 

申請書類のダウンロード、その他詳細については公式ホームページをご覧ください。

 

 

 

 

不妊症・不妊治療を自宅で改善!不妊に悩む女性にぜひ試してほしい周期療法とは

人工授精費の助成

宇都宮市では、人工授精費の助成も行われています。

 

対象となる治療は

保険適用外の人工授精治療が助成の対象です。(人工授精とは、排卵の時期に合わせて精子を直接子宮腔内に注入する方法をいいます。)  
ただし、人工授精前に受ける注射や投薬については、助成の対象になりませんのでご注意ください。

 

 

助成対象者の要件は

助成を受けるには、次のすべての要件を満たすことが必要です。

 

・ 宇都宮市に居住している戸籍上の夫婦(事実婚は対象外です)。
・ 前年(1月から5月までに申請する場合は前々年)の所得の合計額が、ご夫婦合算で730万円未満であること。
・ 市税の滞納がないこと

 

 

助成額及び回数は

1年度に要した治療費の合計額の2分の1かつ、32,000円を上限に助成されます。
助成の回数は、1年度に1回まで申請書の提出が可能で、通算2年度(期間が連続している必要はありません)まで助成されます。
1年度内に治療した分をまとめて、年度の末日(3月31日)までに、申請してください。

 

申請及び相談窓口は、前記の特定不妊治療費助成と同じです。

 

※期限までに申請が間に合わない場合には、事前に窓口ご相談ください。
※「1年度」とは、4月1日から翌年3月31日までの1年間を指します。

 

申請書類のダウンロード、その他詳細については公式ホームページをご覧ください。

 

 

 

 

不妊症・不妊治療を自宅で改善!不妊に悩む女性にぜひ試してほしい周期療法とは

関連ページ

東京都特定不妊治療費助成
東京都の不妊治療の助成金情報をお知らせしています。
神奈川県特定不妊治療支援(横浜市、川崎市、相模原市、横須賀市以外)
神奈川県の不妊治療の助成金情報をお知らせしています。
横浜市特定不妊治療費助成
横浜市の不妊治療の助成金情報をお知らせしています。
川崎市特定不妊治療支援
川崎市の不妊治療の助成金情報をお知らせしています。
相模原市特定不妊治療費助成
相模原市の不妊治療の助成金情報をお知らせしています。
横須賀市特定不妊治療費助成
横須賀市の不妊治療の助成金情報をお知らせしています。
千葉県特定不妊治療費助成(千葉市、船橋市、柏市以外)
千葉県の不妊治療の助成金情報をお知らせしています。
千葉市特定不妊治療費助成
千葉市の不妊治療の助成金情報をお知らせしています。
船橋市特定不妊治療費助成
船橋市の不妊治療の助成金情報をお知らせしています。
柏市特定不妊治療支援
柏市の不妊治療の助成金情報をお知らせしています。
埼玉県特定不妊治療費助成(さいたま市、川越市以外)
埼玉県の不妊治療の助成金情報をお知らせしています。
さいたま市特定不妊治療費助成
さいたま市の不妊治療の助成金情報をお知らせしています。
川越市特定不妊治療支援
川越市の不妊治療の助成金情報をお知らせしています。
茨城県特定不妊治療費助成
茨城県の不妊治療の助成金情報をお知らせしています。
栃木県特定不妊治療費助成
栃木県の不妊治療の助成金情報をお知らせしています。
群馬県特定不妊治療費助成
群馬県の不妊治療の助成金情報をお知らせしています。
前橋市不妊治療費助成
前橋市の不妊治療の助成金情報をお知らせしています。
高崎市不妊治療費助成
高崎市の不妊治療の助成金情報をお知らせしています。