不妊治療 助成金 高崎市

高崎市の特定不妊治療費助成制度について

高崎市では、不妊に悩むご夫婦の経済的負担の軽減を図ることを目的として、不妊治療のうち医療保険が適用されず高額の医療費がかかる体外受精及び顕微授精(特定不妊治療といいます)について、治療に要する費用の一部を助成しています。

 

※いまのところ高崎市在住者に、この制度以外からの公的な上積み助成はありませんが、これとは別に一般不妊治療費の助成制度があります。下段の記事も参考にしてください。

 

特定不妊治療費助成対象者の要件は

助成を受けるには、次のすべての要件を満たすことが必要です。

 

・ 申請日現在、夫婦の双方または一方が前橋市内に住所があること。
・ 法律上の婚姻をしている夫婦であること(事実婚は対象外です)
・ 特定不妊治療以外の治療法によっては妊娠の見込みがないか、又は極めて少ないと医師に診断されていること。
・ 指定医療機関で特定不妊治療(体外受精または顕微授精)を実施していること。
※市指定以外の医療機関については、医療機関の所在する自治体(都道府県・指定都市・中核市)において指定を受けていれば、助成の対象となる場合があります。

 

・ 前年(1月から5月までに申請する場合は前々年)の所得の合計額が、ご夫婦合算で730万円未満であること。
・ 過去に、都道府県・政令指定都市・中核市が実施する特定不妊治療費の助成(平成22年度までは特定不妊治療費助成事業)を受けた年度が、通算5年を超えていないこと。

 

高崎市指定医療機関一覧

医療機関名

連絡先

実施している治療

神岡産婦人科医院

〒371-0841 前橋市石倉町5-22-1
電話番号:027-253-4152

体外受精
顕微授精

群馬大学医学部附属病院

〒371-0034 前橋市昭和町3-39-15
電話番号:027-220-7111

体外受精
顕微授精

横田マタニティーホスピタル

〒371-0031 前橋市下小出町1-5-22
電話番号:027-219-4103

体外受精
顕微授精

社会保険群馬中央総合病院

〒371-0025 前橋市紅雲町1-7-13
電話番号:027-221-8165

体外受精
顕微授精

上条女性クリニック

〒370-1205 高崎市栗崎町534-1
電話番号:027-345-1221

体外受精
顕微授精

セキールレディースクリニック

〒370-0841 高崎市栄町3-23高崎タワー21 2階
電話番号:027-330-2200

体外受精
顕微授精

高崎アートクリニック

〒370-0831 高崎市あら町136-1
電話番号:027-310-7701

体外受精
顕微授精

公立富岡総合病院

〒370-2316 富岡市富岡2073-1
電話番号:0274-63-2111

体外受精
顕微授精

ときざわレディスクリニック

〒373−0818 太田市小舞木町256
電話番号:0276-60-2580

体外受精
顕微授精

光病院

〒375-0023 藤岡市本郷1045
電話番号:0274-24-1234

体外受精

 

⇒その他県外の指定医療機関の詳細はこちら

 

助成額及び回数は

平成26年4月1日から制度が変更されました。
【旧制度】
治療ステージ「C」及び「F」の1回の治療に要した費用につき、1年目は上限12万5千円、2年目以降は上限7万5千円
治療ステージ「A」、「B」、「D」、「E」の1回の治療に要した費用につき、1年目は上限20万円、2年目以降は上限15万円

 

初年度は1年度当たり3回、2年度目以降は1年度当たり2回を限度に、通算5年度まで、かつ合計10回まで申請可。

 

【新制度】
平成26年度から平成27年度まで(新制度への移行期間)

平成25年度以前に助成を受けているご夫婦

旧制度適用:初年度3回まで・2年度目以降2回まで・通算10回まで・通算5年度まで
※助成を受けなかった年度は、通算年度に含みません。

 

→平成28年度以降は新制度適用

平成26年度・平成27年度に新規に助成を申請するご夫婦

初めて助成を受ける際の妻の年齢

 

・39歳以下・・・新制度適用=通算6回まで・年度あたりの回数制限なし
・40歳以上・・・旧制度適用=初年度3回まで・2年度目2回まで→平成28年度以降は新制度適用

※年齢は、誕生日を基準とし、1回の治療期間の初日の年齢で判断します。

平成28年度から新制度へ全面移行(年齢制限あり)

新制度

初めて助成を受ける(受けた)際の妻の年齢

 

・39歳以下:妻の年齢が43歳になるまでに通算6回まで・年度あたりの回数制限なし
・40歳から42歳まで:妻の年齢が43歳になるまでに通算3回まで・年度あたりの回数制限なし
・43歳以上:助成対象外

 

※年齢は、誕生日を基準とし、1回の治療期間の初日の年齢で判断します。
※制度変更に伴う通算助成回数のリセットはありません。過去の助成を全て合算します。

 

※「1年度」とは、4月1日から翌年3月31日までの1年間を指します。
※「初年度」とは、この制度の申請を初めて行った日の属する年度を指します。
※助成回数は、他の自治体(道府県・指定都市・中核市)での助成を含みます。

 

給付内容は、治療終了日が平成26年3月31日までのものは変更前、治療終了日が平成26年4月1日以降のものは変更後の額が適用されます。
※変更後は治療ステージ毎に助成額上限が異なりますのでご注意ください。

 

             【変更前】             【変更後】
治療ステージA    15万円(1年目20万円)     15万円
治療ステージB    15万円(1年目20万円)     15万円
治療ステージC・F   7.5万円(1年目12.5万円)    7.5万円
治療ステージD・E   15万円(1年目20万円)     15万円
※各事業主体に要確認
⇒体外受精・顕微授精の治療ステージと助成対象範囲の詳細はこちら

 

申請期間は、助成の対象となる1回の治療が終了した日の属する年度の末日(3月31日)です。なお、2月1日〜3月31日までの間に治療が終了し、年度内の申請ができない場合は、4月1日〜5月31日まで申請することができますが、その場合は翌年度分の助成となります。ただし、旧制度該当者で年度内にすでに2回(1年度目は3回)助成を受けている方はこの対象になりません。

 

※「1年度」とは、4月1日から翌年3月31日までの1年間を指します。
※「初年度」とは、この制度の申請を初めて行った日の属する年度を指します。

 

申請は

申請書は、高崎市保健所健康課(高崎市総合保健センター4階)もしくは各地域の保健センター窓口まで持参してください。
※郵送では受付られません。

 

お問い合わせ・申請窓口一覧

高崎市総合保健センター4階健康課

〒370-0829高崎市高松町5番地28
電話番号:027-381-6113

箕郷保健センター

〒370-3105 高崎市箕郷町西明屋421-7
電話番号:027-371-9060

群馬保健センター

〒370-3531 高崎市足門町1658
電話番号:027-373-2764

新町保健センター

〒370-1301 高崎市新町3155-2
電話番号:0274-42-1241

榛名・倉渕保健センター

〒370-3345 高崎市上里見町1072-1
電話番号:027-374-4700

吉井保健センター

〒370-2132 高崎市吉井町吉井472
電話番号:027-387-1201

 

申請書類のダウンロード、その他詳細については公式ホームページをご覧いただくか、下記へお問い合わせください。

 

お問い合わせは、
高崎市保健所健康課(高崎市総合保健センター4階)
〒370-0829 高崎市高松町5番地28
電話番号:027-381-6113

 

 

 

不妊症・不妊治療を自宅で改善!不妊に悩む女性にぜひ試してほしい周期療法とは

高崎市の一般不妊治療費助成制度について

高崎市では、特定不妊治療費の助成のほかに、一般不妊治療を行っている夫婦の経済的な負担を軽減するため、その治療に要する医療費の一部を助成しています。

 

助成の対象となる一般不妊治療は

タイミング法、排卵誘発法、人工授精などの一般不妊治療 ※詳細はお問い合わせください。

 

※特定不妊治療(体外受精・顕微授精)は特定不妊治療費助成の対象となるため、本助成の対象外です。

 

 

一般不妊治療費助成対象者の要件は

・ 不妊治療をしている法律上の婚姻関係にある夫婦であること(事実婚は対象外です)
・ 夫婦の両方又はいずれか一方が、申請日の1年以上前から引続き高崎市に住所を有していること。
・ 医療保険法における被保険者又は被扶養者であること

 

※産婦人科や泌尿器科を有する医療機関で検査・治療を受けていれば助成の対象となります(指定医療機関でなくても可)

 

助成内容と申請期限は

助成額は、年度(4月1日から翌年3月31日まで)内において、医療費と薬剤費の自己負担額の2分の1で、自己負担額が20万円を超える場合には10万円を上限とします。
また、夫婦がともに治療を受けた場合も助成額の上限は2人で10万円です。
また、同一の夫婦に対する助成金の交付は、当該年度につき1回とし、通算して3回を限度とします。

 

申請期限は、不妊治療を受けた日の属する年度の4月1日から翌年の3月31日までの診療明細がわかる領収書をまとめて、年度内の年度末(3月31日)までに申請してください。
ただし、やむを得ない理由により申請期間を過ぎてしまう場合には、年度内に下記窓口(健康課)へ連絡が必要です。

 

申請・お問い合わせは

申請書は、高崎市総合保健センター4階健康課か各保健センターまで持参してください。

 

申請書類のダウンロード、その他詳細については公式ホームページをご覧いただくか、下記へお問い合わせください。

 

お問い合わせは、
高崎市保健所健康課(高崎市総合保健センター4階)
〒370-0829 高崎市高松町5番地28
電話番号:027-381-6113

 

 

 

不妊症・不妊治療を自宅で改善!不妊に悩む女性にぜひ試してほしい周期療法とは

関連ページ

東京都特定不妊治療費助成
東京都の不妊治療の助成金情報をお知らせしています。
神奈川県特定不妊治療支援(横浜市、川崎市、相模原市、横須賀市以外)
神奈川県の不妊治療の助成金情報をお知らせしています。
横浜市特定不妊治療費助成
横浜市の不妊治療の助成金情報をお知らせしています。
川崎市特定不妊治療支援
川崎市の不妊治療の助成金情報をお知らせしています。
相模原市特定不妊治療費助成
相模原市の不妊治療の助成金情報をお知らせしています。
横須賀市特定不妊治療費助成
横須賀市の不妊治療の助成金情報をお知らせしています。
千葉県特定不妊治療費助成(千葉市、船橋市、柏市以外)
千葉県の不妊治療の助成金情報をお知らせしています。
千葉市特定不妊治療費助成
千葉市の不妊治療の助成金情報をお知らせしています。
船橋市特定不妊治療費助成
船橋市の不妊治療の助成金情報をお知らせしています。
柏市特定不妊治療支援
柏市の不妊治療の助成金情報をお知らせしています。
埼玉県特定不妊治療費助成(さいたま市、川越市以外)
埼玉県の不妊治療の助成金情報をお知らせしています。
さいたま市特定不妊治療費助成
さいたま市の不妊治療の助成金情報をお知らせしています。
川越市特定不妊治療支援
川越市の不妊治療の助成金情報をお知らせしています。
茨城県特定不妊治療費助成
茨城県の不妊治療の助成金情報をお知らせしています。
栃木県特定不妊治療費助成
栃木県の不妊治療の助成金情報をお知らせしています。
宇都宮市特定不妊治療費助成
宇都宮市の不妊治療の助成金情報をお知らせしています。
群馬県特定不妊治療費助成
群馬県の不妊治療の助成金情報をお知らせしています。
前橋市不妊治療費助成
前橋市の不妊治療の助成金情報をお知らせしています。